ブラックジャック あらすじ

ブラックジャック あらすじ

喰屍鬼は屍体を喰うために殺すけれど、姿は人が劣化したものに近い

不死者も基本的には人型で、生身が欲しいからこそ殺して存在を食おうとする

あなたも好きかも:スロット 何が楽しいの
でも――じゃあ妖魔は、どうなのかしら」「……目的、なのだろうか」「そうね、理由というか

辻褄が合う何かがあるはず

あなたも好きかも:パチンコ サンシャイン 休業
武術家は妖魔に詳しいのでしょう?」「いや――拙は」「ごめん、訂正するわ

あなたも好きかも:パチスロ ルルーシュ
無花果さんは」「呼び捨てで構わない

拙は妖魔の討伐を目的として鍛えられてはいるが、妖魔の発見や生態に関してある程度は知っているものの、貴殿の疑問には答えられない

これは推測ではなく知らないからと捉えてくれ」「では、生態に関して知っている情報を」「まず――第五位の妖魔だ

もっとも格下に位置し、姿は獣に近く本能に忠実であり凶暴性が高く、人を喰うことを第一に考えている

第四位になると術式――呪術、魔術を問わず何かしらの能力を会得し行使するようになる

以前では第四位でなければ人は視認することができなかっただろう」「現状ではどうなのかしら――と、失礼

まだ続きそうね」「先に続けておこう

第三位になると強い陰気を持ち、単体でも吐き気を感じるほどだ

もっとも下位だとて集まれば人は本能的に不愉快になるだろう

第四位の特徴としては会得した能力を一時的に下位妖魔に与えること、いわゆる階位の引き上げを行う

同時に戦術的な思考を行い出し、下位妖魔を統率するようにもなるのがここだ

現状ではまだ、拙は第五位しか確認していない」「……厄介ね」「第二位は――拙は出遭ったことがない