ビビッドレッド スロット フリーズ

ビビッドレッド スロット フリーズ

そもそも白い人造魔を公也は<暴食>によって食らっている

その持っている動きの知識、行動ルーチンは公也は<暴食>によって相手を食らった時にその情報を得ている

ある意味ではその情報の真偽、動きが正しくその通りに動いているかの確認の意味もあるのかもしれない

あなたも好きかも:ジョーズ パチンコ
事前に組み込まれた行動はその通りに正しく動いているのか、白い人造魔はその行動を己の肉体で反映し行動できるのか

それもまた一つの情報である

あなたも好きかも:初代北斗 スロット 継続率
知識を求める公也にとっては面白い情報である

「……肉体のスペックはやはり高いか」「………………」 白い人造魔の動きは公也が得た白い人造魔に組み込まれていた行動の通り

研究者たちは自分たちの組み込んだ動きが白い人造魔たちにできると知っていた……ということはなく、単純にこういう動きをするようにと組み込んだだけだろう

白い人造魔たちは単純にその組み込まれた動きを再現するだけの肉体の能力があったというだけにすぎない

「しかし、これだけの存在を研究者たちはよく作れたものだと思う

まあその分コストは高いだろうな……だから五体だけしか出てこなかった、か?」「………………」「まあお前は答えてくれないよな

ホムンクルスも答えてはくれないだろうし

兵士も別に聞いたから教えてくれるってわけでもない

人間や人型相手ですらそうなんだから獣のお前が答えられるわけはないわな」 いくら敵に話しかけても反応はしてくれない

普通のニネフォスの兵士ならまだ言葉は返してくれるかもしれないが、相手は人造魔、種としては獣と言える存在