井川 カジノ

井川 カジノ

 きっと……だから人間は、互いに抱き合い、キスをして、身体を重ねるのでしょうね

 永遠に埋まらない距離を必死に近づけようとするのでしょう

 だから私は世界一、幸せなのだと思います

あなたも好きかも:ダンまち スロット ヤメ時
だって他の誰よりも、お兄様を近くに感じられるのですから

***『お兄様……ミヅハ……何だか身体が変なのです……』 顔を上気させて俺に抱きついてくるミヅハ

まさか世界樹の影響か? 落ち着け、リーゼロッテの時の二の舞いは御免だからな

あなたも好きかも:ゾーン ぱちんこ
「ミヅハ、俺が楽にしてやるからな」『お兄様……お願いします……水源転移……』「こ、これは凄いな……」 ミヅハの水源転移でやって来たのは、地下深くにある巨大な湖

 以前ミヅハと出逢った地底湖よりもはるかに大きく、向こう岸が霞んで見えるほどだ

 壁面全てを覆い尽くす発光する苔によって、湖面は磨き上げた鏡のように輝いている

『この……湖全てが……世界樹のエキスが濃縮された……もの……です

あなたも好きかも:宮前区 パチンコ 求人
一緒に入りましょう、お兄様』 湖の水は、世界樹の水よりもはるかに濃度が高く、樹液に匹敵するほどだ

さすがのミヅハも無事ではいられないだろう

「なっ!? そんなところに入ったら……」『……ふふっ、どうなる……でしょうね?』 妖艶な微笑みを浮かべて俺を湖の中に誘うミヅハ

 俺は水中呼吸のスキルがあるから問題ないし、なんか凄いことになりそうで、不謹慎ながらワクワクしてしまう

 湖の中は全体的に淡い緑の水色で、まるで森の中にいるみたいな神秘的な世界だった

 魚も水草もない二人だけの空間

このまま湖に溶け出して、混ざり合ってしまいそうな、安心とも不安ともつかない不思議な感覚

 思わずミヅハに手を伸ばし、抱きしめずにはいられなかった

*** ヤバい……まだ幸せな感覚が押し寄せて止まらない