パチンコ 大当たり中 玉詰まり

パチンコ 大当たり中 玉詰まり

タクヤが喜んでくれるなら――――――――――」 彼女の両手に入っていた力が、ほんの少しだけ強くなった

 柔らかい彼女の腕が更に冷たくなり纏う雰囲気も冷たくなる

 よく知っている幼い性格のお姉ちゃんが、姿を消す

今俺に抱き着いているのは、冷たくて、狂っていて、とても愛おしい大人びた方のお姉ちゃん

「自分の両手を切り落としても構わない

あなたも好きかも:キャプテン 石崎 パチンコ
両足を切断しても構わない

タクヤの命令なら、大喜びで目を抉る

あなたも好きかも:パチンコ コマーシャル 規制
血が欲しいならお姉ちゃんの血を全部あげる

骨が欲しいならお姉ちゃんの骨を全部捧げる

誰かを消してほしいなら、お姉ちゃんが全部消す

あなたも好きかも:ぱちんこ バイトル
……………タクヤが幸せになってくれれば、お姉ちゃんは満足なの」 ……………好感度のハートマークが真っ黒になるわけだ

 小声だったけれど、向かいの席に座るイリナにはちゃんと聞こえていたらしい

いつも俺に甘えているブラコンの少女とは思えない声音と言葉にすっかり驚愕しているらしく、今度こそウェイトレスを呼ぼうとしていたイリナはすっかり固まってしまっていた

「だから、あの女は消すべきだと思うの」「レナのこと?」「うんっ

だってあいつ、自分のことしか考えてないじゃん

そうやって男を何人も振り回して遊んでるような奴なんだよ、きっと

だからあんな悪い女の話を聞いちゃダメ