アンシエント・ゴッド

アンシエント・ゴッド

 とはいえ、リョフ山の内部には整備された通路が存在し、危険な山道を登ったり降りたりする必要がなかったのだ

 もっとも、オーロラストームにとっては、そんなことはどうでもいいことなのかもしれない

 彼女の課す試練にこそ意味があり、それ以外のことは些事なのだ

 奉雷山の頂は、まるで儀式の行われる祭壇のような設備があり、実際、オーロラストームによって儀式が執り行われることがあるという話だった

その儀式とは、それこそ、雷雲を呼ぶための儀式であり、この空を覆う雷雲は、オーロラストームの力によって呼び寄せられたものであるらしい

 なぜ、雷雲を呼ぶ必要があるのかといえば、結晶生物が雷を命の源とするからだ

一日二日、空が晴れていても問題はないが、それが何日も続くようなことがあれば、命の危険に関わる大問題となり、そういうときにオーロラストームは奉雷山の頂にて儀式を執り行うのだ

そして、雷雲は世界中から呼び集められ、それから長期間、この大地に生きとし生けるものたちは、オーロラストームへの感謝を抱きながら生を謳歌する

あなたも好きかも:パチンコ 導入スケジュール
 まさに女神と呼ぶに相応しい存在であるということは、そういった話からも明らかだ

 そんな女神の課した試練の中で、ファリアは、瞑目し、精神を集中させ続けていた

あなたも好きかも:フェアリーテイル パチンコ パスワード
祭壇の上に座し、精神統一を計り続ける

 最初は、大地を震撼させるが如く響き渡る雷鳴によって、その集中を掻き乱されたものだった

あなたも好きかも:ノースカロライナ パチンコ
少し集中して築き上げた程度の精神の砦は、雷の一撃によって脆くも打ち砕かれてしまうのだ

多少、精神の砦を強固なものにしたところで、断続的に降り注ぐ雷鳴の前では無力だ

 精神力に関しては、自信があった