スロット 真魔界チャンス

スロット 真魔界チャンス

ミリュウは、分霊との戦いで消耗しすぎており、戦いが消極的になっていた

 一方、レムは、むしろ積極的に戦場を舞っている

五体の“死神”は、普段の武器ではなく、それぞれ異なる召喚武装を手にしていた

あなたも好きかも:ソルジャー パチンコ 継続率
召喚武装を手にしたことで“死神”たちは、以前にも増して凶悪になっていた

「その通りでございます、ミリュウ様

だれしも、自分の役割というものがございます

わたくしにはわたくしの、シーラ様にはシーラ様の、ミリュウ様にはミリュウ様の」「うんうん

あたしにはセツナと結婚して、子だくさんの家庭を築くという重要な――」 ミリュウがなにやら顔を赤らめて宣言するのを聞き流しながら、ファリアは白毛九尾を見上げた

純白の体毛に覆われた九尾の狐は、岩石群を破壊したことで大いに消耗しているように見える

「シーラ、だいじょうぶ?」「ああ?」 九尾の狐が、その長く美しい九つの尾を振り回し、前方を攻撃する

あなたも好きかも:滝川 パチンコ店
いや、攻撃というよりは、蹂躙というほうが正しいだろう

様々な力を秘めた九つの尾は、軽く地上を撫でるようにするだけで、神人の群れを薙ぎ倒し、あるいは切り裂き、あるいは粉砕した

もちろん、それだけで神人が滅び去るわけではないが、露出した“核”には、統一帝国の将兵が殺到し、つぎつぎと撃破するものだから、シーラとしては止めを刺す必要がなかったのだ

あなたも好きかも:パチンコ 高円寺スターダスト
「……なんの問題もねえ

いまのは、俺とハートオブビーストだけの力じゃあねえからな」「そうなんだ?」「マユラ様のおかげなんだよ」 ファリアは、シーラが上げた想わぬ名に驚いた

「マユラ様がさ、大陸中に満ちた血を集めてくれたんだよ

血の力をな」 ハートオブビーストは、血を触媒とし、能力を発動するというめずらしい召喚武装だ

召喚武装は、様々な能力を持ち、中にはハートオブビーストのように条件のあるものもないではないが、多くの場合、その能力発動の代償に求められるものは使用者の精神力であり、故に精神力の鍛錬もまた、武装召喚師には必須とされた

ハートオブビーストの能力発動に精神力が不要かといえば、そうではないだろうが、他者の血を利用するだけ負担は少ないのかもしれない