フェニックス・インフェルノ

フェニックス・インフェルノ

それでも人の上に立つ者か!?「待て、いや待ってください法王様! ラクラは物ではありません、道を選ぶ権利はあります!」 こうなれば人道を説いてラクラの立ち位置を法王側に釘付けにする! やればできるはずだ、思考回路を全力で回せ!「ふむ、一理あるな

ではラクラ本人に尋ねるとしよう

ラクラ、わしはお前の意思を最大限に尊重しよう、お前はこの先どちらに身を委ねたい?」「私ですか……」「言っておくが任される以上は容赦なくやるぞ

今の生活が続くと思うなよ?」「うっ、そうなると法王様の方が……」「ちなみにわしは今日にでもお前を魔界に送りつける気だ」「尚書様でお願いしますっ!」「ずっるぅ!?いや法王が脅すのは酷くないか!?」「脅し? 何を言う

彼女の実力を最大限に活かせる方法ではないか

君も先程そうして欲しいとか言っていたではないか」「な、ならこちらも」「メジス領土に隣接する魔界への侵入にはメジスの許可が必要となる

あなたも好きかも:テラフォ スロット 天井
将来有望な若者を死地に追いやるなど人として許可できるわけなかろう?」「自分の直前の発言思い出そう!?」 ああ言えばこう返される、ダメだ

この人に舌戦を挑むならそれなりの用意がないとアドリブでは勝てない

それ以上に立場に差がありすぎる

向こうは何でもありでこっちはできる範囲しかできないのだ

あなたも好きかも:akb48 パチンコ 当たりやすい台
「別に厄介者を押し付けたいという気持ちだけではない

あなたも好きかも:ルーレット 赤 確率
マーヤ大司教からも話は聞いていたのだ

君はラクラにできる仕事を見つけ与えていたそうだな」「それは……」「言われて見れば当然のことでも我々は気付くことができなかったのだ

それ故にラクラの才能を無駄に埋もれさせてしまっていた