パチンコ 越谷 バイト

パチンコ 越谷 バイト

彼らの持つ農場のノウハウ、ウイルスに関する知識や自分たちの行っていること、体内にウイルスを飼ってそれを利用する手段などについて話を聞ければいろいろわかる可能性もあったのだが

「まともに話せないってことね

はあ……いっそ私が全部言うことを聞くようにする?」「それもありかな……」「ご主人様、その思考は危ないのですよ」「わかってる

流石にそういった手段に頼るつもりはないから、ヴィラは動かなくていいぞ」「えー」 ヴィローサの毒による思考の破壊、毒による思考の操作……実に便利だが頼るとそれに頼る癖ができてしまいそうで危険だと考えている

あなたも好きかも:餃子の王将 パチンコ 連チャン
だから使わない

便利すぎるがゆえに一度使ってしまうとほかの面倒な手段はやりたくないな、と思うだろう

あなたも好きかも:スロット サクラ大戦3 撤去
「植物からウイルス対策……俺はあまりこういう抽出とかは得意じゃないんだが」「ヴィローサに毒の確認をしてもらったらどうです?」「薬は毒、か? ヴィラは……薬に毒性を感じることはあるのか?」「え? うーん……普通のお薬は私にとっては毒ではないと感じてるかな」「基準が不明だな……」「よくわからないけど……うーん、お酒単体はあまり毒には見られないけど、お酒を飲んだ人の中のお酒は毒に感じる? まあお酒自体も毒に感じるところはあるんだけど……」「それ単体でどういう効果を発揮する、次第でもあるのですかね? 人間にとってアルコールは摂取すればどくですけど……いえ、殺菌効果もあるので単純ではないのです?」「まあ、ヴィラには薬効の判断はできないということでいいか

毒草の毒の判断とかはできるけど」「じゃあ逆に毒草であるかどうかの確認をしてもらえば、とりあえず毒によるウイルス対策ではないという確認くらいはできるかもなのですね」「これ一応生物が食っていたんだけどな……ああ、でもそいつら毒とウイルスの混ざった物を吐いてきたし、毒でないとは断言できないか」「キイ様に何をしているのかその生き物

あなたも好きかも:練馬 パチンコ屋
殺してきていい?」「ダメだ」 公也に唾を吐いた……文字通りの意味になるが、それにヴィローサが激おこらしい

まあ怒るのは当然というか、どうせ吐くなら自分が吐きたい……いや、吐かれたいという感じだろう

いや、そういうものではなく

ヴィローサにとっては公也がそういう汚らしい攻撃を受けるということ自体遠慮したいことであり、そういったことをする存在はこの世界から消し飛ばしたい気分である

とはいえ、それをしてきた相手はすべて倒しているので別に問題はない

その種全体を殺すのはやり過ぎであるし、今回であれば生き残らせていないと問題が多いのでヴィローサのその行動は遠慮願いたいというのが公也の意見である

「唾を吐いてきたやつは全滅させたから、それで我慢な」「……わかりました

でも、もしそういうことしてきたやつがいたなら、私が一生苦しむ毒に侵します