パチスロ high school of the dead

パチスロ high school of the dead

あなたも好きかも:エンドレスバトル パチンコ
 恐らくそれしか言う事が見つからないレベルで完膚無きまで叩きのめされたのだろう

 何と言うか、エマに挑んだ時点で自業自得としか言いようが無い

「……まあ、結果がどうあれ……ライたちが負けるのは少々考え難《がた》い事だがな」 それをさておくエマは、空を見ながらフッと笑い、傘をクルクルと回転させながら呟くように言葉を発した

 戦いが気になっても参加できず、見ているしか出来ない事がもどかしかったが、魔族の手下が勝負を仕掛けてくるので暇潰しには最適だった

 しかしエマにとってその者達は弱過ぎる

 なので、もう少しこの場で怠惰に過ごすしか無いと考えつつ、苦笑を浮かべるエマだった

***** 場所を戻し、フォンセとスキアーが居た場所

あなたも好きかも:ホワイト・ラビット
 その場所の視界はようやく明るくなった

あなたも好きかも:大宮 スロット 京都
「…………」「…………」 ゆらゆらと、陽炎のように揺れる人影

 その影の持ち主はフォンセとスキアー

互いの技がぶつかり合い、周りには何も残っていなかった

 頃合いを見てスキアーが一言

「……俺の……負けか……」 吐き捨てるように言ったあと、バタンと倒れるスキアー

 確かにスキアーのロケットランチャーは壮絶な威力を誇っていたが、フォンセの魔術には押し負けたらしい

「……そうだな……

まあ……私も酷い火傷を負った……

見ろ……顔の肉が焦げている……というか溶けている……

……もしも私が人間だったら確実に死んでいたな……」 フォンセはスキアーに顔の反面を見せて言う

 何はともあれ、確かに一歩間違えれば致命傷に成りうる傷を与えられたフォンセ