諸ゲン スロット 動画

諸ゲン スロット 動画

あなたも好きかも:kpe スロットアプリ
「さっ、サヤ⁉︎」「ええから、寝るの!」強引に膝枕

あなたも好きかも:パチンコ 5ちゃんねる
想定外のことに、呆気にとられる俺を覗き込むみたいに見下ろしてくる、上下が反対のサヤの顔

影になっているけれど、その表情が心配そうに眉を寄せていて、どうしてそんな表情をしているのだろうと、そう思ったら……

「……今一人になるんはあかんの

せやから、ハインさんは私に、休ませて来いって、言うたんやろ?」静かな口調でそう言って、俺の頬を両手で包み込む

「レイが苦しいなっとるの、ハインさんが分からんわけ、ないんやから

せやし、大人しいしとき」……苦しい?「なっとるやろ?レイがあれこれ理由つけて、私に絡もうとしたり、離れようとしたり……そういうチグハグなことする時は、気持ちがグラグラして不安になってる時や、苦しいなってる時やろ」そう断言され、呆然とサヤを見上げた

「いい加減、何度も見てきてるんやから、私かて分かるで?」優しく微笑んで、俺の顔にかかる髪を、サヤの細い指が梳いて払う

そうして、また俺の頬を包むみたいに手を添えて……

「寂しいなっとる時、一人になるんはあかんの

あなたも好きかも:ベラ ジョン カジノ サポート
前にも言うたやろ? 寂しかったり、苦しかったりする時は、遠慮せんでええって

レイが今、私に触れたかったんは、カタリーナさんのことで思い出してしもうた辛いこと……冷えてしまった気持ちを温めたいって、身体が欲したからやろ

せやったら、私は恋人なんやから……婚約者なんやから」優しく、言い聞かせるようにそう言ってくれ、腰を折り曲げ、右の頬に啄む口づけをくれた

たった……たったそれだけのことなのに……何故か俺は、その細やかな口づけひとつで、心が軽くなったと感じたのだ……

今にも荒れ狂いそうだった気持ちが、萎んでいく……

「それにレイは、我慢せんでええことを我慢してるんやで

なのにそんな、罪悪感なんか持たんでもええの」「っ! ち、違うよ⁉︎ サヤだって、申し訳なく思う必要なんて、微塵も無いんだ

三年先を選んだのは俺で、俺が好きでそうしてるんだよ⁉︎」俺に身を弄ばれたとしても、それはこの国の法では本来俺に許された、当然の権利なのだと、そう言われた気がして、慌てて違うと叫んだ