ファイアレッド スロット コツ

ファイアレッド スロット コツ

「まあ、止めるというのであれば手伝うだけだけどな」「ありがとうございます、キミヤ様」 公也としては別にアリルフィーラの意見を否定するつもりではない

元々彼女の手伝いに来たのだからその手伝いを行うだけである

ただその手段に関して、また結果に関してはアリルフィーラの考えている通りとは限らないのだが

※アリルフィーラが戦争を止める理由は自分が原因と言うのが一つ

あなたも好きかも:南 明奈 パチンコ
家族同士での争いを見たくないというのが一つ

そうして公也たちの皇国内の移動は順調に進み…………割とあっさり皇都に到着する

「とりあえず……一度宿をとるか?」「え? すぐに皇宮に行くんじゃないの?」 せっかく皇都についたのだからすぐにアリルフィーラを連れて皇宮へ

そう思ったのだが、どうやら公也の判断は違う様だ

あなたも好きかも:パチンコ ビルバイン
「アリルフィーラ…………いや、念のためリルフィと呼ぶがいいな?」「はい

あなたも好きかも:パチンコ 遊戯延長
そもそも私のことはリルフィと気安く読んでも構いません」「今はとりあえずリルフィが皇女だとわかりづらくするように愛称で呼ぶ

公の場ではさすがに普通に名前で呼ぶが」 一応彼らのいる場所は皇都である

アリルフィーラと名前を出せばその名前を聞きつけアリルフィーラに視線が行きその正体に気が付くかもしれない

そうでなくともヴィローサがいる関係上周囲の人物よりも視線を集めやすいこともあり、アリルフィーラが目に付けばその正体に気付く可能性がないわけではない

まあリルフィの愛称も民と触れ合う機会の多かったことからそこからアリルフィーラの正体に行きつく可能性がないわけでもない

本名よりははるかにましであるというだけで

「リルフィ、仮にいきなり皇宮に訪れたとして、皇王に会えるか?」「……いえ、面会の目的やこちらの身分の証明など、手順はあります」「ならリルフィの正体につながるものを見せた場合……皇女の証を見せたりすればすぐに会えるか?」「……会う機会はすぐに作られると思います

ですが、証の確認もそれなりに準備がいりますし、お父様も……家族の皆もいろいろと忙しいでしょう

特に今は内戦中ですからここに残っているのはお父様方、継承権争いに関与しない人になると思います

ならばいくら私が訪れたとしても、すぐに会えるかと問われると難しいかもしれません」 皇王はこの国における最高権力者である