テーブルゲーム 盛岡

テーブルゲーム 盛岡

「うーん

中々難しい問題だね」「そうか? 私にはコウスケが難しく考えすぎているように思えるが?」 そもそもフローリアの感覚としては、自分が住む場所を誰かに任せて管理することは当然のことなのだ

 一々裏切りを気にしていては、広い屋敷になど住むことは出来ない

 とはいえ、考助が言っていることも理解はできる

 所謂「異分子」を始まりの家にいれてしまっては、当初の目的から外れてしまうことになりかねない

 結果として、考助の頭の中では、どうするべきかと繰り返し思考が回っているのである

 それらのことをきちんと見抜いたうえでのフローリアの言葉に、考助は相変わらず悩ましい顔になって腕を組んだ

あなたも好きかも:ゼーガペイン パチスロ 曲
 それを見たフローリアは、一度シルヴィアと顔を見合わせてから、首を左右に振ってゆっくりとソファに腰掛けるのであった

悩む考助!(優柔不断ともいう?)本当はきっぱり決めてしまうつもりだったのですが、たまにはこういう展開も良いかと、こっちにしました

あなたも好きかも:パチンコ ギアス 期待値
結局どうするかは、しばらく先になります

(結局忘れたりしてw)♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦※明日の更新はお休みします

始まりの家の周辺で作っている収穫物は、考助が新たに建てた建物に入れるようになっている

あなたも好きかも:rewrite パチンコ 中古
 勿論、考助たちが個人的に消費する量などごく限られているので、そこには一時的にしか入らない