スロット シャドーハーツ2

スロット シャドーハーツ2

攻撃すると見えてくる、いや感じ取れるというべきか

同じ性能の攻撃を繰り出しても、場所によって威力が変わる

あなたも好きかも:スロット 電圧
場所によってついた傷の深さが変わる

あなたも好きかも:ウルトラマン パチンコ ゼットン
相手の纏っている鎧は魔術の鎧だ

発動している術者の練度にもよるが、広範囲に発動するタイプの魔術には必ず偏りが発生する

エンチャントの魔術を発動する康太はその傾向に、意識こそしていないもののおおよそ察しがついていた

鎧が薄いところ、弱いところ、攻撃しやすいところ

あなたも好きかも:パチスロ 台 選び方
人間が作り出すものに必ず存在するその偏り

完全でないが故に発生するその強弱

攻撃するのならばここだというところを、ここを攻撃すれば壊れるというその理を、一年以上続けた小百合の訓練と、研ぎ澄まされた康太の集中力と、一人の敵を延々と攻撃できるというこの状況、それらすべてが合わさったことで康太は理解していた

「あああぁぁあ!」康太の振るったナイフが光の鎧を斬り裂き、その下にあった体にまで届く

康太の理解したそれを証明するかのように、康太が振るったナイフは魔術師の鎧を深く傷つけ、そしてその体をわずかながらに傷つけていく

刃渡りがもう少し長ければ、もうこの戦いは終わっていただろう

きっとこの場にいたのが小百合なら、おそらく一振り二振りで戦いは終わっていただろう

康太はその両の手に握られた短い刃と、この状況に感謝していた

目に見えるのは、否、感じ取れるのは、まるで亀裂の如く『弱い部分』が入った魔術師の光の鎧だった

ここが弱い、ここを攻撃すればいい

直感にも近い、自身の奥底から聞こえてくるその囁きに康太は身をゆだねていた