化物語 しのぶ スロット

化物語 しのぶ スロット

また魔法などではできないようなこともできる力である

かつて公也が行ったことのある魔法、それに近い現象であるが……カウルゼンツのそれは効率がいい、攻撃が早い、また常にカウルゼンツの意思によって支配されている現象、好き勝手先々までその力をふるい続けることのできるもの

その代わり使う力はカウルゼンツの持つ神の剣に宿る力であり、そのエネルギーは補充が面倒くさいものだ

効率がよくとも魔力のように時間で回復し毎日使える、というものではない

そういう意味では損失は大きいともいえるかもしれない

「さあ、行くぞ

卑劣な王を討ち、我が王へ返り咲く

ここまですれば彼の者に従うものもいなくなろう」「はっ」 今回送り込んだ兵士たち、前回も含めその総数はなかなかだが、それでも全員というわけではない

まだ戦うことはできる……しかし、流石にこれだけ犠牲を出して戦い続けようとはしないだろう

王が戦うことを決めても、兵が従うかはわからない

あなたも好きかも:パチンコ ガチ
そのまま兵たちの反乱でも起こればカウルゼンツが楽に王座を取り戻せるだろう

あなたも好きかも:バカラ プロギャンブラー
それはそれでありがたい話である

まあ、そうはならないと思われるが