ブラックジャック 銃刀法

ブラックジャック 銃刀法

…これで何とか?しばらくは時間が稼げると思ったんだけど

なかなか思うようにはいかないようね

陸軍の部隊が派遣されてすぐに、今度は百花が叫んでいたわ

「西側からも来てるわよ!」…またぁ!?「これはさすがに面倒よね…

」まっ先に気付いた百花に続いて西側へと視線を向けてみると、今度は3000名を越えるミッドガルム軍が本陣に襲い掛かろうとしていたわ

あなたも好きかも:パチスロ バイオハザード 6
「さすがに数の差は大きいわね~

」30万を越えるミッドガルム軍を10万程度で抑えるのは難しいようで、前線だけで全てを食い止めることが出来ていなかったのよ

あなたも好きかも:エターナルアミューズメントタワー スロット
「こうなったら、西側にも迎撃部隊を出すしかないだろう」「まだ大丈夫です!私達だけで何とか!」「足止めくらいなら出来るわ」米倉元代表が決断を下す前に、由香里と百花も飛び出していたわ

だけど米倉元代表は先行する二人にも援護部隊を派遣してくれたのよ

「ミッドガルム軍を迎撃しろ!」指示を受けた陸軍の兵士達が西側に派遣されたわ

その結果として、米倉元代表の側には私と兄貴だけが残ってしまったのよ

…うぁぁ

あなたも好きかも:コンコルド パチンコ 静岡
…最悪ぅ

兄貴と二人だけで残ってしまったことに激しい嫌悪感を感じるんだけど

前方のミッドガルム軍を放置するわけにもいかないから、嫌でもここから離れることが出来ないのよね

…く~っ