脱衣麻雀 オンラインゲーム

脱衣麻雀 オンラインゲーム

『なにが起きたのか、まったくわかりませんでしたが』 彼は、そのとき、遠い目をしていた

『ニーウェ様いわく、シウェルハイン皇帝陛下が守ってくださったのだ、とのことでして』 ニーウェが涙ながらにそういったのだ、と、ランスロットはいった

 その話を聞いたとき、セツナの頭の中にひとつの仮説が浮かび上がった

あなたも好きかも:パチスロ 勝ち やすい 台
 シウェルハインが帝国の神に選ばれし者だったのではないかという仮説だ

あなたも好きかも:パチンコ 偽物
その仮説は、ベノアガルドの騎士団フェイルリング・ザン=クリュースが救世神ミヴューラに選ばれ、その力を行使することが許されていたことに基づくものであり、ここまでランスロットが語った話と照らし合わせると、合致する部分があった

 まず、シウェルハインが大動員令を下した理由だ

ニーウェとの接触が引き金になったのであれば、シウェルハインが神の力を用い、ニーウェの記憶を探ったのではないかと推測される

そして、神の意思の赴くままに大動員令を下したのだとすれば、納得がいく

 その上で、“大破壊”直後、シウェルハインが神の力を用いてニーウェたち帝国の人間を帝国領土に転送したと考えれば、ニーウェたちがガンディオンから帝国領土に移動したことの辻褄があうのだ

 もっとも、それはただの憶測に過ぎず、実際にはまったく異なる現象かもしれない

 しかし、ニーウェがランスロットに語ったという話が真実ならば、それがもっとも正解に近いのではないか、と想うのだ

 シウェルハインは、聖皇復活による世界の破滅など望んでなどいなかったはずだ

 そもそも、シウェルハインやそれ以外の人間たちは、神の真の目的を知っていたのだろうか