スロット 消されたルパン 銭形ステージ

スロット 消されたルパン 銭形ステージ

今日の成果はどうでしたー? くくっ」「………………あ?」 あ…………? 何言ってんだお前…………っ? あるわけないだろ……っ

そんな……だって…………っ

あなたも好きかも:ジェイソン・ステイサム カジノ
この勝負は確かに俺が…………っ!「え、うん

なかなか好評だったよー

あなたも好きかも:パチンコ 偽物語 保留
これ、部活帰りの学生が出てくる時間まで粘れたらもっと伸びるかも」「…………だってさ

じゃあ売り上げ計算しようか」 あ……っ? ああ……っ⁈ あああぁっ…………っ! そうだ……彼女は売り上げの予想をすると賭けを始めたのだ

僕はいつのまにか勝手にお店に来るお客さんの数を予想していた

そこから売り上げを求めて…………っ! だが……だがまだだ! 花渕さんだってこの移動販売の売り上げは予想出来ない筈だ

なら、それだけで凄く不利というわけじゃない……まだ勝ちの目は…………っ!「…………あう

あううぅ……どゔぢで……」「あっはっはっは! はい、私の勝ちねー

じゃあ今度なんか奢ってね」 それだけ言い残して花渕さんはひらひらと手を振って店を後にした

何故だ……何故なんだ

彼女の予想は殆ど合っていた

なかなか好評だった

と、店長はそう言った

このアイデアが出てから、まだ一度も実践したことは無かった筈だ

そんなに少ない……というか、存在しないデータから一体どうやって…………「……なに? 何かゲームしてたの? 売り上げ予想とか?」「うっ……仕事中に遊んですいません

でもこんなのおかしい! どうして花渕さんは移動販売の好調を予想出来たんだ…………っ」 考えても答えは出なかった

うう……一体何を奢らせられるのか……不安と恐怖を抱えて僕は家に帰った