ゴッドイーター パチンコ ハマり

ゴッドイーター パチンコ ハマり

 そうでもしなければ断ち切れないほどの縛鎖

 故にこそ、クオンとアレグリアの覚悟のほどがわかるというものだろう

あなたも好きかも:リノ スロット 2ch
「でも、あたしがこうして生きてセツナを実感していられるのは、全部トワちゃんのおかげよ

そのことは忘れないで欲しいわ」 そういってセツナの腕を引っ張ったのは、ミリュウだ

「トワのおかげ、か」 セツナが見下ろすと、幼い女神がこちらを見上げていた

あなたも好きかも:美穂 パチンコ
トワという名の女神

あなたも好きかも:新 安城 パチンコ
まさに奇跡そのものといっても過言ではない少女の存在は、この戦いになくてはならなかっただろう

ミリュウの発言の通りなのだ

トワがいなければ、突入組の大半が死んでいたか、瀕死の重傷を負っていたのだ

 トワの加護と祝福があればこそ、こうして再会を果たすことができたのだ

「トワ、役に立った?」「ああ、もちろんだ」「そんなこといってないで、ご褒美、あげなさいよ、もう」「なんで怒られるんだよ」「セツナがトワちゃんに優しくしないからでしょ! あたしたちの命の恩人なのよ! セツナの大切なあたしの!」 などと全力で怒鳴ってくるミリュウの剣幕の凄まじさに押されていると、周囲から様々な声が聞こえてきた

「ミリュウ、あなたねえ……」「師匠、凄い……」「なにが凄いんだか……」「あれに張り合うのも大変だあな」「じゃが、面白いものじゃぞ」 ミリュウに呆れる声もあれば、感嘆するものもいて、肩を竦めるものもいる

いつもの光景、いつもの空気

なんだか、世界の命運を決める戦いの真っ只中に身を置いていることを忘れそうになる

ミリュウの前では、緊張感など何処吹く風なのかもしれない

 とはいえ、トワのおかげなのは確かであり、また、ミリュウがいったようになにかしらの褒美をあげるべきだという気持ちもないではなかった