喰霊 スロット 設置店

喰霊 スロット 設置店

神様になったからといって、人間時代のすべてを失うなど、悲しすぎる

 神についても、わかったことがある

 マリクがいったように、イルス・ヴァレに存在する神々というのは、そのほとんどが聖皇ミエンディア・レイグナス=ワーグラーンの召喚魔法によって、異世界から呼び出されたものたちだ

聖皇がなんのために神々を召喚したのかについては、マリクも知らないという

マリクは、皇神ではなく、かの神々についても詳しくはないのだ

 ただ、皇神の大半がヴァシュタラとなってヴァシュタリアを、最大の力を持つ二柱は、それぞれ独自の勢力を作ったことについては、知っていたようだ

その目的については理解しておらず、最終戦争がなんのために引き起こされたのかも、想像の域を出なかったという

あなたも好きかも:エターナルアミューズメントタワー スロット
そして二年前、“大破壊”が起きた理由についても、彼は把握していなかった

まさか聖皇復活の儀式を推進するものたちと、それを阻止するものたちが激突したとは、想像もできなかったようだ

 ただ、“大破壊”を契機として、神々は、まるで軛から解き放たれたように世界中に散ったことは把握している

あなたも好きかも:コスモス 加古川 パチンコ
故に世には神威が満ち、世界は毒されたのだと

 白化症、神人症とでもいうべき症状や、結晶化現象がこの世界を侵し始めたのだ

白化症については、セツナもよく知っていることだが、結晶化については詳しくは知らなかった

あなたも好きかも:psp パチスロ
どうやら植物や鉱物が神威に毒されると、人間や他の動物のように神化するのではなく、透明な結晶へと変化していくらしい

生物である植物にとっては明確な死であるそれが、なぜ、植物や鉱物のみに起こるのかは、わかっていない

ただ、神威という神以外の存在にとってある種の毒を浴びた結果起こりうる変容であり、一度起きた変容を止めることは神の力でもってしてもできないということは確かだという