仙台観光(株) パチンコ

仙台観光(株) パチンコ

「まあ、タカユキ様は好きですけどね

清濁併せ持っておられる」とアルデハイトは呟きながら、勝手にクローゼットの中からパジャマを取り出して着る

「少し、小さいですが、良いでしょう」と言いながら、冷蔵庫から飲み物を取り出し、ソファに座りなおして「明日の探索には参加させてもらいますよ」とテーブルの上に広げられた食べ物をかじりながら、ワインを飲む

「……おまえ、変わらないな」「そうですか?私は常に変化していますよ」「居ると落ち着く……いや、落ち着かないが、居ないのも寂しい」何となく漏れた俺の言葉に、急に顔を真っ赤にしたアルデハイトが「そういうご好意はいりません

あくまで……ビジネスライクです……げほげほっ」と珍しくむせだした

隣でマイカがその背中を叩く

一通りむせたアルデハイトがいつもの顔に戻り「余った寝室を貸してくださいね」とミーシャが寝ている寝室へと入っていった

あなたも好きかも:ブラックジャック 空からきた子ども
うん……その部屋でミーシャが寝てるって教えてもいいけど、何かもう疲れた

あなたも好きかも:rust ルーレット
あいつのことだし、気付いて勝手に出てくるだろ

俺は洗面所で歯を磨いて顔を洗うと奥の寝室へと歩いていく

マイカはネグリジェを抱えて別の寝室へと入っていった

アルナは心配だが、寝てしまおう

あなたも好きかも:ラウンドワン 梅田 スロット
ベッドに飛び込んだ俺は、数秒で眠りに落ちる

不思議な夢を見た

俺は気付いたら海中で眠り続ける大きな龍だった