スロット ニューパルサー

スロット ニューパルサー

あなたも好きかも:パチンコ line@
ネアが名前を憶えていないときは、あまり興味がない時だからね」「へぇ、そうなのか

こいつらしいな」今度はディノから邪魔をされ、ネアは渋面になった

初回遭遇の木通の魔物という印象が強すぎて名前が上書きされなかっただけだし、今はとても繋いでおきたいという素敵な人材に格上げされている

ジーンから倦厭されるような発言は、是非に控えていただきたい

あなたも好きかも:烏山 パチンコ
「お名前は、つい失念してしまっただけです!そう言えば、アルテアさん、最近お気に入りのお酒があるのですが、このお酒の名前はわかりますか?」「名前もわからずに飲んでいるのか?」「ゼノの飲んでいたものなのです

誰かに勧めたりするときに名前がわかると嬉しいのですが、アルテアさんなら分かるでしょうか?」アルテアから使いたいと言われて準備していた夜の盃を取り出すと、ネアは唇の上で含む程の囁きで盃に命じる

こぽりと湧き上がったお酒をそのまま盃ごと手渡せば、アルテアは玄人らしくまずは香りを嗅いだ

透明に澄んだ液体は冷気を纏い、かすかに盃の縁を白く曇らせる

あなたも好きかも:信長の野望 パチンコ 甘 設定判別
取り寄せた飲み物を最良の状態で飲ませてくれるのが、この夜の盃の良いところなのだ

「香りとしては、少し甘いな」摘みたての葡萄の香り

そう教えてくれたのはゼノーシュで、ネアは一度も飲んだことがない

お酒に強い者らしく、躊躇なく、くっと一息に飲み干したアルテアを見ながら、残虐な策士は胸の内で密かに微笑んだ

「そして、とても強いそうです」しれっと一言足したネアに、飲み終えたアルテアが頭を抱えるまでが綺麗な一連の流れになった

「…………お前、…………コルヘムだな」「成程、そういう名前のお酒でしたか!覚えておきますね」「くそ、………わざとやりやがったな」苦しげに顔を歪めてこちらを睨んだアルテアは淫靡ですらあったが、ネアはその表情には心を動かされなかった

最後の言葉になりそうなので、神妙な表情で小さく手を振っておく

「もうお別れのようで、残念です」ごつりといい音がして、アルテアがテーブルに沈んだ

死んでしまいましたので、アルテアさんの分のお菓子は私がいただきますね!」「お前、明らかにそれ狙いで沈めたな」「エーダリア様、これは不幸な事故ですよ?」「用心せずに飲まれたアルテア様が悪いかと」「ヒルド…………」「ネア、私の分をあげたのに」「それは最初から頭数に入っています!」「ご主人様…………」そこでネアの強欲さに慣れていないジーンが、不思議そうに首を傾げた