ジャグラー 裏もの

ジャグラー 裏もの

あなたも好きかも:パチスロ ラグナロクサーガ 評価
 そんなときに執筆や推敲をしてもうまくいくはずがありません

 投稿したのに反響が芳しくない

 そんなことはよくあることです

 そもそも、前作がランキングに入るほどあなたのネームバリューが高くなければ、新しい連載数回でランキングになんて載れません

 結果が出なくてイライラするだけならまだしも、執筆以外の日常生活で溜まったイライラを原稿にぶつけても傑作など生まれないのです

あなたも好きかも:アイアンマン コナ スロット
 今は「文豪」の時代ではありません

「文豪」のネームバリューがあれば、日常のイライラをぶつけた作品でも持て囃される時代はとうの昔に終わりました

 持って行き場のないイライラを原稿にぶつけても、読み手は文章を読んで「自分勝手で面白くない」としか感じないのです

 だから、イライラしているときは、執筆も推敲もするべきではありません

焦らない 評価が伸びずランキングにも載れない状態が続くと、どうしても焦ってしまいます

あなたも好きかも:パチスロ ごうえもん 評価
「これだけ必死に書いたのに、なぜ評価してくれないんだ!」「トップランカーの作品よりも面白いはずなのに、なぜ誰も読みに来てくれないんだ!」 いずれも焦りから生まれる言葉です

 焦りは視野を狭めてしまいます

 その結果、作品の世界も視野が狭くなってしまうのです

 すると読んでみてもどうにも面白く感じない

 だから誰もブックマークしようとしませんし、今までブックマークしていた方も離れていきます

当然評価するだけの魅力もないのです

 どのような作品が狭い視野なのか

 主人公が見たこと聞いたこと感じたことと、会話文しか書いていないのです